大人っぽさを演出する秋物メンズアウター

秋物のメンズアウターには様々な種類がありますが、大人っぽさを演出するメンズアウターを一挙ご紹介していきます。

まず、2016年のトレンドとして人気が非常に高く、2017年以降も人気が続くことが予想されるMA-1ジャケットです。
カジュアルスタイル、ストリートスタイルにマッチするデザインで、パーカーと重ね着することでよりおしゃれなカジュアルスタイルを楽しむことができるアイテムです。
色彩バランスが絶妙で対極のカラーをインナーに当て、全く別のカラーをボトムスに当てるとよりオシャレに見せることができます。

次にステンカラーコート。
大人っぽい雰囲気を演出できるアウターで、落ち着いたかっこよさを醸し出してくれます。
フォルムが非常に美しく、襟から前方のボタン部分までの立体感が非常にかっこいいスタイルを実現してくれます。
シンプルな中におしゃれが混在した女性にも人気の高いアウターです。

さらに、チェスターコート。
コートと聞くと暑く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、腰元まで隠れるロングジャケットのようなデザインをしています。
1着で落ち着いた雰囲気を演出し、ステンカラーコートに比べて飾らないおしゃれを演出し易いアイテムです。落ち着いた大人の雰囲気を出したい方にピッタリのアイテムで、レザーとの相性もいいです。

そして、秋にも活躍するアイテムがトレンチコートです。
腰元部分をベルトで引き締めることで、男性も美しいラインを強調することができます。
トレンチコート特有のかっこいいフォルムは男性が着るとより男らしいかっこよさを強調できます。
春物アイテムとしての知名度も高いですが、秋にも使えるアイテムなので積極的に取り入れていきましょう。
特にライナー付き(裏地と一体化しているベストのようなもので取り外し可能なものが多い)であれば春秋兼用で使いこなせるのでとても便利です。

そして秋物メンズアウターといえばやっぱりテーラードジャケット。
キレイめおしゃれを好む方には外す選択肢がないほどに知名度、女性受けともに非常に高い支持を受けるアイテムです。
着こなし方も様々で、Tシャツと合わせて飾らないおしゃれを演出したり、胸元を少し開けたシャツと組合せてワイルドさ、セクシーさを演出してみたり、中にパーカーをきこんでテーラードジャケットなのにカジュアル感を出してみたり。
きれいめオシャレだけでなく、様々な印象を与えることができる使い勝手のいいアウターと言えます。

秋は肌寒い時間が長く続き、特に10月末までは日中との気温差がとても激しいです。
自分のスタイルにあったアウターを選ぶことはもちろん、体調とも相談しながらアウターはキメていかなければなりません。
少し前に、オシャレのためなら寒いのは我慢するなんて言葉が言われていましたが、体調を崩してしまっては元も子もありません。
季節の変わり目だからこそ、体調もしっかりと考えた上でコーディネートするのが本当のおしゃれです。

また、これらのアイテムは高いものから安価なものまで幅が非常に広いことも特徴の1つです。
いいものを買えばそれなりにしますが、敢えて安めの物をチョイスして組合せで高価にみせることができるアイテムでもあります。

金額だけがオシャレ度の高低をつけるわけではありません。
センス、感覚、組合せのうまさ。
これらが相まっておしゃれを確立していくのです。
まず、自分の好きなスタイルのものを選ぶこと。
そして組み合わせる。その後で、いかに自分スタイルに変化させていくかを考える。
アウターと言っても着方が決まっているものは1つもありません。
選択の幅を広げて、あなたのお気に入りのアウターをあなただけの着こなし方でかわいがっていってあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です