汎用性の高いブーツカラー&デザイン

メンズファッションにも取り入れる方が多くなってきたブーツ。
おしゃれな秋冬ファッションには欠かせないアイテムとして認知度がここ数年で非常に高くなってきたアイテムの1つです。

しかし男性は女性と違い多くのアイテムを集めないもの。
豊富な種類のブーツを購入できるならそれにこしたことはありませんが、なかなかそうはいかないもの。
そこで、失敗しない汎用性の高いブーツカラー&デザインをご紹介します。

まずカラーは暖色系がマストです。
秋冬のイメージにぴったりな暖色系。中でもダークブラウン調のブーツは非常に合わせやすく、オシャレ感を演出できるためおすすめです。
ダークブラウンは暖かな印象を与えるとともに高級感も演出することができるため、1点あると使い回しの効くアイテムであると言えます。
ボトムスやトップス、アウターのカラーとも合わせやすく、驚くほどにマッチしてくれるため、ブーツを始めようとしている方はまずハズレのないカラーであると言えます。

キャメルやブラックと比べて馴染みやすいカラーリングなので、気になる方は一度店頭で試しに履いてみることをおすすめします。
今では殆どの靴屋さんで販売されているため、参考になるかと思います。

デザインは好みによって大きく異なりますが、個人的にミドルカットが一番だと思います。
ショートカットには軽やかさが、ロングブーツにはがっちりとした男らしさを演出する効果がありますが、その中間に位置するミドルカットブーツの一番の売りはさりげないオシャレ感のプラスです。
派手すぎず、ごつすぎず、ほどよい具合にコーディネートと一体化してくれるミドルカットはどんなファッションにも適応させやすい汎用性の高いブーツであると言えます。

また、ショートカットではインしにくく、ロングブーツでは外に出した履き方ができませんが、ミドルカットはどちらにも対応できるバリエーションの豊富さがあります。
ブーツインしてロックにキメてみたり、インせずにくるぶし部分を隠すように履いてみたりと気分に応じて変化をもたらせることができるため、よりおしゃれを楽しめるようになるでしょう。
また、インしたときのフォルムも非常にかっこいい点も特徴です。
ボトムスに膨らみが生じ、足元がキュッと締まったしっかり感がコーディネートに引き締め効果を生み出し、より美しいスタイルを確立してくれます。

メリハリをもたせたい場合は紐をキツめに締めることでより強調でき、ゆったり履きたいときは紐を緩めたり、裾を折り曲げることで表情に変化をもたらせることができます。

デザインも豊富で、シンプルなものからバンドがついているもの、色彩変化のあるものなど様々な種類があります。

ブーツを決める際に大切なのは、手持ちのアイテムといかに調和させるかです。
手持ちに多いカラーを中心に、そのカラーにマッチさせやすいカラーを選ぶことから始めていきましょう。
ここではダークブラウンを推奨していますが、カラーによってはブラックであったり、キャメルが非常に映える場合もあります。
なので、多くのアイテムを持っている方はそのカラーを中心に選び、これからおしゃれを楽しむ方や、手持ちのアイテム数が少ない方はダークブラウンを第一候補に挙げてください。

コーディネートにブーツを取り入れるだけで、ファッションのオシャレ度は飛躍的に上がります。
自身がなくて手が出せなかった人も、ブーツの人気の高さとメンズファッションへの進出の波がすでに起きているため、一歩踏み出すことができれば全く違うコーディネートを楽しむことができるようになります。

ぜひあなたのスタイルにぴったりあったブーツを見つけて、秋冬コーデを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です